タグ:雨 ( 8 ) タグの人気記事

●雨女(№556:哀)




携帯を持った手で涙を拭いたの
目の前には雨上がりの太陽が
白く輝いて
みんな幸せそうに見えた

きっと私の後を雨雲が追いかけてる
誰が寄り添ってくれるというの
一緒にずぶ濡れになんて
期待だけしてる

携帯を持っても誰にもつながらない
選んでも鳴らない着メロを
金で手に入れて
雨音だけが鳴り続ける

きっと私の後を雨雲が追いかけてる
誰が振り払ってくれるというの
私を守ってなんて
期待だけしてる




  
[PR]
by kumoino | 2006-07-13 19:44 | 詩的:哀

●垂れ籠める季節(№538:心)




我慢しながら漂い続ける

慣れない日々に

止まない吐息なら

そろそろお泣きなさいよ

雷雨に紛れて

涙で世界を響かせて

分からないから、お泣きなさいよ


怖さと悔しさを、ただ押し殺して


目尻で耐えるから顔がゆがむ

気まぐれな言葉と

野暮な笑顔なら

そろそろお泣きなさいよ

梅雨に隠れて

涙で時間を潤して

許せるとこまで、お泣きなさいよ
[PR]
by kumoino | 2006-06-16 20:17 | 詩的:心

●天を泣かせて(№532:心)




知らずに乾いていた心には

巡り巡ってくる雨音

あぁ
不幸は、私が呼んだのだね

そう思えば後悔できなくなるから

今のうちに後悔する

止まらない雨音に

気持ちを溶かしながら
[PR]
by kumoino | 2006-06-06 23:32 | 詩的:心

●君のような雨(№524:哀)



今日の雨の匂いは

君の匂いだったので

ドキッとした

君は居ないのに

雨は君になれないのに
[PR]
by kumoino | 2006-05-24 22:23 | 詩的:哀

●白雨(№519:哀)




白く濁った雨が降る

何もきらめかずに

ただ深く染み込んで

そんな日が許せなかった

何もかもが見透かせるように

雨の日はいつも

深く深く流れたいけど

理想はいつも白く濁って

行き場のない哀しみに

濡れそぼるだけ
[PR]
by kumoino | 2006-05-07 22:15 | 詩的:哀

●白に軌跡(№506:心)




柔らかい色した雨が

私の跡をついてくる

儚い声で歌いながら

私の影を伸ばすように

明日は白くて
何も見えないけれど

雨に染まるよりは

怖くないと信じたい

私の影を縮めるような

強く白い目の前は

私の跡が残るほどに白くて

その為の白
その為の私

その跡には、雨
[PR]
by kumoino | 2006-04-05 22:50 | 詩的:心

●雨は別に関係ない(№468:楽)




雨雲が気になって仕方ない

これ見よがしの、まだら空

わざとらしく、汚れた湿気

未来を暗示してないよね?

でも知らんぷりして君の元へ


一粒の雨が私を突き刺す

偶然をよそおって、降り出した

困った顔して、止みそうもない

縁起が悪いかもしれない?

でも余裕かまして君の元へ


君が雨男でも
私が雨女でも

雨は別に関係ないから

不安な世界に覆われていても

とびっきりの笑顔で君の元へ
[PR]
by kumoino | 2005-08-08 01:50 | 詩的:楽

●雨粒(№182:喜)




a0020189_1948184.jpg





写真素材著作権フリー写真素材集 たいしたことないもの
[PR]
by kumoino | 2004-06-23 10:59 | 詩的:喜