タグ:本音 ( 51 ) タグの人気記事

●保留(№577:哀)





 
a0020189_22594144.jpg



※見づらい場合は画像をクリックしてください。

 
※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
もし共感したら「こちら」へ1クリックお願いします。


 
[PR]
by kumoino | 2007-03-20 23:00 | 詩的:哀

●青白い街灯の下(№575:心)




 
生暖かい空気が
手を握っては離れていった

桜のツボミ
青白い街灯の下
闇に向かって伸びていく私と
明日に向かって縮んでいく私が
寄り添い合って
足踏みしてる

淡い月夜
青白い街灯の下
足跡だけ増えていく今が
どこかにつながってるとは
まだ思えなくて
響かせてる
私だけに聞こえるように

桜はまだ咲かない
月も輝かない
春の兆しは

青白い街灯の外





※詩サイトに投稿したものです。


※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
もし共感したら「こちら」へ1クリックお願いします。


 
[PR]
by kumoino | 2007-03-12 21:38 | 詩的:心

●アル・コール(№574:哀)



 
 最初の一杯はなにを飲んだのかと言えば
  人肌の違和感が本物になった日の朝
    むなしくても泣けずに仕事する
      ふりして職場の一角で
        溜め息を蒸留
        家に着く頃
          ひ
          と
          り
          に
           溢
           れ
          た
          今
          を
      告々とブログに注いで
 たぶんそこからが長い長い酩酊の始まり



※詩サイトに投稿したものです。

 
※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
もし共感したら「こちら」へ1クリックお願いします。


 
[PR]
by kumoino | 2007-03-07 21:11 | 詩的:哀

●空の間で(№573:心)



覚えてはいないけれど
初めて見た日から、今、目の前まで
薄いガラスを重ね合わせていくように

深い深い
遠い日の青

それはいつしか青色ではなくなって
だから空をいつも見てる


狭い道から仰いだ空は
どこまでも遠くて、手を伸ばしても
厚い吐息に押しやられるように

強く強く
飛び立てない

私の逃げる場所は上ではなく
前か後ろか、それだけが決まってる




※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
もし共感したら「こちら」へ1クリックお願いします。


 
[PR]
by kumoino | 2007-02-09 21:35 | 詩的:心

●にんげんスピーカー(№572:心)



 
待つだけで
終わってしまった
今日という日が
言葉にならずに
ハウリングしてる

日記帳の
今日を開けても
黒い糸が転がるだけで
まだ
どうしたいかが
聞こえてこない

君の向こうにいる私

喉を震わせて震わせて
震わせて
そうして無理やり
吐き出しても

本当は何も出てこない

欲しいものはいつだって
目の前でピントずらして
漂っているから

電源を切って
目の前にピント合わせて
ゆっくり読めば
欲しいものが響いてくる

私が聞こえてくる

  


※詩サイトに投稿したものです。
 

※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
もし共感したら「こちら」へ1クリックお願いします。
[PR]
by kumoino | 2007-02-01 20:16 | 詩的:心

●すべて自己暗示(№570:哀)

 


a0020189_1917522.jpg




※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
もし共感したら「こちら」へ1クリックお願いします。
[PR]
by kumoino | 2006-12-04 19:18 | 詩的:哀

●贅沢なる吉日(№569:心)




 
a0020189_2303832.jpg






※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
ふっきれたら「こちら」へ1クリックお願いします。
[PR]
by kumoino | 2006-12-03 23:08 | 詩的:心

●お願いの手紙(№567:心)

 



あの頃へ戻ろう

文字を覚えたての
あの頃へ

おぼつかない想いを
おぼつかない文字で

声にするのが怖くなって
初めて書いた、届かぬ手紙

あなたに隠れて文字で隠した
誰も知らない、私の願い

今となっては
文字にもしない
顔にも出さない
知らせる気持ちも無くなって

ただ心の奥で
今でも手紙を書き続けてる

あの頃の私を探して
一緒にあなたに会いに行こう

私にしかない声で
今度こそあなたにお願いしよう


 

※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
幼かった自分を思い出したら「こちら」へ1クリックお願いします。
[PR]
by kumoino | 2006-12-02 00:03 | 詩的:心

●旋律が走るまで(№565:哀)





 
a0020189_04509.jpg




※電脳浮遊都市アルファポリスにて詩作の腕試しをしてます。
旋律が走ったら「こちら」へ1クリックお願いします。

 
 
[PR]
by kumoino | 2006-11-25 00:07 | 詩的:哀

●未来の匂い(№561:哀)




目ですがりつくのは
悪いもの
間違ってるもの

なのに
心が追いかけるのは
良いもの
正しいもの

中身に飢えたふりしては
いつも私を求めてしまう
だから君を見失う

私は何にも
失ってはいないのに

諸行無常
生老病死

形あるものの運命を
嗅ぎ取りつづける

私はこれからも
手にし続けるというのに



 
[PR]
by kumoino | 2006-11-11 21:34 | 詩的:哀